ジェルネイル検定

ジェルネイル検定

ジェルネイルとは、ネイルサロンの人気メニューのひとつで、人工爪の一種です。近年のジェルネイルの流行と普及から、2010年に新設されたばかりなのが、このジェルネイル検定試験です。

 

 

 

これは初級と上級の2種類の試験があり、どちらもジェルネイルの実技以外にも、ポリッシュオフや、カラーリングなどの基本的な項目の実技があります。

 

 

 

ネイリスト検定同様、この検定資格をもっていなければジェルネイルの施術が行えないわけではありません。ネイル検定上級は、ネイルケアやカラーリングの技術も大事な審査項目となっていますから、そもそもネイリストとしてのレベルが一定以上の水準でなければ合格はできない、狭き門です。

 

 

 

ですが、まだまだ新設されたばかりで検定合格者の少ない今が、自分の技術力の証明としてはくがつく時です。ジェルネイルの技術だけではなく、ネイリストとしての技能の証明にもなりますから、今もっとも人気のある検定試験になっています。

 

 

 

ちょっとこの検定試験で変わっているのは、初級も上級も、ネットでしか検定申し込みを受け付けていないところです。