ネイリスト検定1級

ネイリスト検定1級

ネイリスト検定1級とは、ネイリスト検定の中でもっともハイレベルで、一種のステータスともいえる検定です。検定の合格率は40%以下で、受かった人も何度か受けてやっと受かった人も多いのだとか。トップクラスのネイリストを目指すなら、是が非でも欲しい検定です。それだけ信頼性のある検定なのです。

 

 

 

そんなネイリスト検定1級の内容を見てみましょう。まずは実技試験からですね。これはエクステや、3Dアートの実技が含まれます。ネイリスト検定1級を受けるからにはできて当然の技術ですが、できるだけでは受からないのがこの実技試験です。質が大きく問われます。この実技試験は制限時間150分の長丁場です。

 

 

 

筆記試験の内容は、化粧品学や爪の生理解剖学が加わって、2級よりももっと高度な「内容と、より実践的な知識について出題されます。

 

 

 

このネイリスト検定1級は、持っている人も少ない割りとレアな検定資格です。別に普通にサロンで働く場合にはなくても困ることのない検定試験です。ですから挑戦者はそもそも腕に自信がある人ばかり。それでいて40%以下の合格率ですから、いかに狭き門であるかお分かりいただけると思います。