ネイリスト検定3級

ネイリスト検定3級

ネイリスト検定、最初の試験はこの3級から始まります。さほど難しいものではありませんが、最低限の技術と知識があるという証明になるものです。

 

 

 

最初に、あらかじめモデルさんに施したネイルポリッシュの状態の確認を行う事前審査があり、その後、実技試験となっています。
実技試験の内容は、、それをオフすること、爪のファイリング、そして新たにカラーポリッシュを二度塗りから仕上げまで行うことなどが主な内容で、ホームケアでできるレベルの出題とも言えます。

 

 

 

そして、実技試験の後に30分間の学科試験があります。学科試験の内容は、爪についての基本的な知識や、ネイルケアの方法などについての出題が行われます。

 

 

 

3級であれば、勤務経験がなく、独学や通信講座で学んでいる人であっても、十分パスできる基本的な内容になっています。とはいえ、基礎をおろそかにはできません。これに受からなければ先には進めませんから、がんばって合格して下さいね。ちなみに合格率は80%程度です。