資格は必要なの?

資格は必要なの?

美容師やエステティシャン、美容サービスを提供する仕事が他にもあります。美容師として仕事をするためには、美容師の国家資格に合格する必要があります。ネイリストの場合も同じく資格を取得する必要があるのでしょうか。

 

ネイリストとして働くために、資格は必要ありません。ネイリスト関連の資格を探してみると、該当するそれがいくつか見つかると思います。しかしそれは民間の資格に該当し、必ずしもそれがなければネイリストとして仕事ができないというわけではないのです。

 

極端な話、無資格の方がネイリストと称してネイルサロンを開いても、法律的には全く問題はありません。しかしながら、ネイリストとして働きたいなら、資格を取っておくことをおすすめします。

 

なぜならそれが一定の技術を持っているという証明になるからです。ネイリストとして働くのに、自宅でサロンをオープンするかもしくは美容院やネイルサロンに就職するかを考えると思います。就職するなら、未経験で知識がない人間を雇ってくれる可能性は低いと考えたほうがいいでしょう。

 

またネイルサロンにいらっしゃるお客様は、美容に関心が高い方が多いです。もちろんネイルの資格があることも知っているはずです。そういったお客様がネイルサロンやネイリストを選ぶときに資格の有無を重視すると思うのです。お金を払ってネイルケアを施してもらうわけですから、しっかりとした技術を持っている方にやってもらいたいと思うでしょう。資格を持っているということは、お店や自分自身の大きな強みにもなるのです。