ネイリストの仕事とは

ネイリストの仕事とは

ネイリストとは、爪に装飾を施す、爪のケアを行うプロフェッショナルのことです。テレビに出ているモデルさんやタレントさんが、きれいに飾られた爪を披露していたことから、一般人にも爪の装飾が広がったのです。

 

まだ普及し始めたばかりの頃は、結婚式やイベントといった特別な時のためだけに爪をケアしてもらうことが多かったようです。現在では一般の方でも日常的に爪のケアやアートを楽しむ方が増えています。

 

ネイリストとは、ネイルアートや人口爪を付けるのがメインの仕事だと思われている方も少なくないでしょう。確かに複雑な模様や装飾は、自分で施すのは難しいもの。プロだからこそ成せる技で爪を美しく飾ってくれるのです。

 

爪を装飾するのは、土台となる爪の健康が保たれているから。ネイリストはネイルが生える爪を作るためのケアまでも施してくれるのです。

 

例えば爪が短くネイルが映えないのが悩みというお客様に対しても、指先が長く見えるようなケアをしてくれるのです。甘皮をしっかりと処理して、爪の部分の面積を広げて長くみせてくれます。そしてネイルにも指先が長く見えるようなデザインや配色を施すことで、お客様の悩みを解消してくれるのです。

 

爪が弱いお客様には、その強化や修復のためのケアを施します。またネイルを取るときも自分でそれをやってしまうと爪を傷めることになります。ネイリストにとってもらうことで、爪を傷めずにきれいに装飾をオフできるのです。

 

ネイリストの仕事は、爪の美容にかかわる仕事全般にわたります。ネイリストに憧れている方は、その仕事内容についても詳しく理解しましょう。