まずはメーカーの講習から

まずはメーカーの講習から

ネイルのキットやネイルの方法は、そのメーカーによるということを知っていましたか?例えばカルジェルやバイオジェルは、その施術方法というよりもその製品名であって、メーカーが出しているソフトジェル、もしくはハードジェルの名前だったりするのです。

 

 

 

ということから察することができるように、最初にどのメーカーのキットを買うかというのが非常に重要な選択になります。ネイルのつけ方から落し方まで、メーカーによっては全く違うキットやプロセスが必要になるので、まずは自分がどのメーカーの商品を使うのかをはっきりさせましょう。

 

 

 

これはサロンでも言えることで、サロンによって使っているメーカーが違うので、他のサロンで施術したものをオフする際には追加料金が必要だったりするのは、やはりメーカーの違うものを落すこともあるからではないでしょうか。もちろん顧客を固定客にする狙いもあるでしょうが。

 

 

 

そしてネイルの入門としては、メーカーで開催する、講習などを受けてみることも大事です。こうしたメーカー主催によるものは、もちろんそれを開催することで、その商品の販売促進になることが目的なのですが、それぞれのネイルの方法を良く知るのと、商品の特徴について良く知る機会を提供してくれます。
 

 

良さそうだな、と思うネイル技術、または商品がある場合、またメーカー自体が使い方やネイルのやり方をレクチャーしてくれるチャンスを活かして、あなたもネイリストの一歩を踏み出してくださいね。